戸建住宅の塗装・防水工事

事業内容

HOME > 事業内容:戸建住宅の塗装・防水工事

事業内容のカテゴリーを選んでください。

戸建住宅の塗装・防水工事

気になる症状があればお気軽にご相談ください

一般の方には塗り替えのタイミングはわかりにくいものです。目に見えないところでも放っておくと生活に支障を来たすような危険が潜んでいたりします。いまご自宅がどんな状態なのか、塗り替えが必要なのかを把握するためには定期的なチェックが欠かせません。新築後何年経過したら塗替えという目安はありますが、お住まいの立地、陽当たり、塗装の種類・工法などによって塗り替えの時期は大きく異なります。少しでも気になる点がありましたら、当社の外壁診断のプロが無料で診断いたしますので、お気軽にご相談ください。


こんな症状があればご相談ください

クラック(ひび割れ)
地震や家のきしみ、外的要因の衝撃などによって、クラックが発生してしまう場合があります。一旦クラックがでると元に戻すことは難しく、補修工事によって症状を抑えるしかありません。クラックを放置しておくと割れ目から雨水が浸水してしまうおそれもありますので、早急に対応する必要があります。



雨漏りの発生
雨漏りや雨漏りによる「しみ」の発生は、生活の不便さや見た目の悪さだけでなく、建物の骨組みそのものを劣化させるという意味でもとても深刻な問題です。しかも、雨漏りやしみの発生した場所から離れた、思いもよらない部位が原因となっていることもしばしば。急いで原因を突き止め、すぐに対処する必要があります。



コケや藻の発生
水はけの悪い外壁や屋根のカラーベストなどには、表面にコケが発生することがあります。表面部分だけにコケが生えた状態なら、美観上の問題なのでそれほど緊急度は高くないと言えるかもしれません。ただし、例えば屋根スレートの隙間に水が溜まっていることが原因の場合には、そこから浸水している危険性が高く、修繕の緊急度も大きくなります。



コーキングの劣化
コーキングとは柔らかいゴムのような素材で、外壁と外壁の隙間を埋めるために使われます。このコーキングは時間が経つと劣化しひび割れなどが発生します。そうなりますと、雨水が侵入してしまい、内部から外壁材を腐らせてしまいます。また、雨はわずか1mmの隙間でも入っていきます。ですから、外壁が色あせることなどよりも深刻な状態です。雨水が侵入してしまう前に早急な対処が必要になります。

前のページに戻る
  • メールでのお問い合わせ
  • ホウユウの強み
  • お問い合わせ

side_ttl_works

会社内観
株式会社 ホウユウ
〒583-0012
大阪府藤井寺市道明寺5-4-7
TEL:0120-416-316
FAX:072-955-7200

詳細はこちら

  • LINE簡単相談 ご自宅の写真で簡単相談!簡易なお見積りにも対応可能です!